夫の嘘をつく癖(?)とギャンブルについて…



夫の嘘をつく癖(?)とギャンブルについて…


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:5264回/回答:7回

夫の嘘をつく癖(?)とギャンブルについて…結婚して4年、夫にお金絡みで何度か嘘をつかれています。
我が家は夫が独身~結婚当初にかけてギャンブルによって作った借金で債務整理をしていたのでギャンブルは一切禁止しています。
禁止していますが何度も約束を破りパチンコに行っています。
家庭のお金(支払いをするためのお金)をギャンブルに使われた時は『友達が困ってたからお金を貸してあげた』と嘘をつかれたり、私が産後で外に出られない時に夫が『かわりに支払いしてくるよ』と言ってくれるので頼んだらギャンブルに全て使い込んでしまったり…その他にも数え切れない嘘をつかれています。
今回はお盆前に知り合いの仕事の手伝いに行った時のバイト代のことです。
その日にバイト代が貰えなかった~と言っていました。
そのバイトから1ヶ月近く経ったので夫に『そういえばバイト代まだもらってないよね???』と聞きました。
すると、最初『いやー実はもらったんだよね。
でもお盆の時、家族で泊まりに行ったでしょ??その時俺も金だしたじゃん?それバイト代だったんだよね~』と、言ってきたのですが私はすぐ嘘だとわかりました。
だってちゃんと私は頭の中でお金の計算していたし、夫がポケットマネーで支払ったものは何もなかったからです。
『嘘つくな。
本当のこと言わないと離婚する』と私が言ったら『自分の欲しいものを買った』と…それを聞いた瞬間、今までの小さな嘘から大きな嘘まで色々思い出してしまい…また嘘をつかれたショックが大き過ぎて私は涙が止まりませんでした。
ついでに『パチンコいつ行った?』と聞くと、『最近行きました…』と…やっぱり行ってました…嘘をつかれすぎて、信用が一気になくなってしまいました。
もう顔も見たくない…声も聞きたくない…出ていって欲しいです。
離婚…踏み出すに踏み出せない自分がいます。
幼い娘2人、3人目が来月産まれます。
自分一人で育てられる自信がない…しかも昨日は夫は帰ってきませんでした(車中泊だと思います)。
上の子はものすごくパパっ子で、ねる時に『パパがいない…寂しい…』と、ずっと泣いていました。
余計にどうしたらいいのか…そして、皆さんには『バカじゃないのか』と思われるかもしれませんが、やっぱり夫を好きな自分がいます。
一緒にいて苦しい思いをするとわかっているのに…バカなのは承知なので中傷はやめてください補足でも、この先も嘘をつかれて生きていくのがすごく嫌です夫の両親を交えての話し合いも考えましたが、両親を交えて話し合いなとしたことがないので何を話し合えばいいのかわかりません。
そのうち家族に嘘をついて浮気でもするんじゃないか…とも思ってしまいます。
本当に信用できない…みなさんならこのような状態になったらどうしますか?アドバイスください。
中傷は本当にやめてください。



ベストアンサー


はじめまして。
実は7年ほど前は僕は全くダンナさんと同じギャンブル依存性でした。
何度も何度も家族に嘘をつき、借金作って・・・返してもらうと また借金作って・・・。
親、友人 沢山の周りの人に嘘をついて・・・ それでもパチンコは止めることできませんでした。
最後には業務上横領でした。
この時点で全てを失いました。
(業務上横領については会社が公正証書作成の上 情状酌量してもらえましたが・・・) 離婚、離職、親からは勘当です。
現在は何とか横領分は返済しましたが、それも 返済が滞ったら 即 告訴だったから必死に返しました。
(450万円)現在は過去の不祥事は隠して 現在の職についてましが・・・ もと嫁に それなりの慰謝料や養育費払いながらも・・・ やっぱりパチンコ行ってしまいます。
(ただ当時のような馬鹿はしていません)ギャンブル依存性って本当に怖いですよ。
自分で色んな理由作って(無理矢理自分を納得させる理由)ギャンブル行ってしまいます。
ダンナさんも僕並みの きっかけないと無理だと思います。
ギャンブル依存性は正直 一種の精神病患者なんです。
そうとうの覚悟で いったんダンナさんを突き放さないと 厳しいですよ。
頑張ってください。




質問お願いします。


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:829回/回答:3回

質問お願いします。現在、両親が借金を背負っています。ずっと両親は隠してきて二人で、どうにかしようと苦しんできたようです。しかし限界を感じ、母方の兄弟に話をし明らかになりました。合わせて800万程です。どうしようもなく、とにかく労金で相談をするつもりだそうです。弁護士さんもたてて、出来るだけ自己破産を避けるよう努力するよう家族や親戚の方々も一緒に助け合っています。その借金は、私達3兄弟の私立の学費の為の借金です。本当に両親には申し訳ないと思っています。両親は、自分達がサラ金から借りてしまったことが悪いと頭を下げてきます。母の方の借金が500万ぐらいで一番長い金融会社で5年程かりています。そこで質問をお願いします。①自己破産を逃れる確率は、あるでしょうか?②借金している金融会社が一体何社あって、各金融会社からいくら借金しているのかを調べて労金に提出しなければならないのですが、それが把握できていないらしく、何処に行けば、把握できますでしょうか?どうにか今の状況から抜け出さなければと頑張るの一言です…。他にアドバイスあれば何でも教えてください。宜しくお願いします。補足金融会社と借金額を明確にしなければならない必要があるので方法があれば教えて頂きたいです。本人は、金融会社や額は分かっていますが明確に表示できることがあればの話でお願いします。自己破産はできればしたくないのです。簡単に自己破産するというのは、極力避けたい。本当に最後の手段です。それをしないために、頑張っているので。アドバイスをお願いします。



ベストアンサー


毎月返済をされているのでしょうから、どこから借りているかはすぐわかると思います。
その金融会社に照会すれば、借金の残額もわかります。
多重債務状態に陥り、返済に追われていると正常な判断が出来なくなります。
質問者が中に入って、借金の現状を把握してください。
世帯の収入で返済が可能な金額はいくらまでなのか。
それをふまえて金融会社に利息の減免、返済期間の延長をお願いされることも必要です。
800万円、年利15%でも利息だけで毎月10万円です。
800万円を5年間で返すなら元金の返済額は毎月13万円。
労金がいくら貸してくれるかわかりませんが、任意整理、個人再生等も検討し、頑張ってください。




初めて質問します。
少し急いでます。
よろしくお願いします。
知恵を貸して下さい。


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:246回/回答:3回

初めて質問します。
少し急いでます。
よろしくお願いします。
知恵を貸して下さい。
主人が以前勤めていたバーに勤務中、2008年5月から退職するまでの半年の間の給与が未払いになりました。
退職後に話し合いの場を持ち、○年○月までに返済しますという一筆を書いてもらったのですが全額支払われずにその後も電話やメールなどで催促をすると5万円とか少額の振込があるのみです。
残額60万くらいの支払いの請求を相手側にした所「お金が無いので払えない。
」「お金が入ったら払う」などとラチがあきません。
しっかり話し合いの場を持ち、今回こそしっかり期間を決めたいと思い連絡しましたが、「話し合っても無駄だと思う」と誠意の無さで、頭に来たのでなんとかしたいと思っています。
法的な事は素人だし、どこに行って相談すれば良いのかもわかりません。
どなたか教えて下さい。
お願いします。
絶対に取り返したいんです。



ベストアンサー


どうすればよいか、を確実にするためには、一度は弁護士に相談されたほうが良いと思います。
たいていの人は、法律無料相談や法テラス、と言いますが、やはり真剣にやるつもりなら、きちんと相談料を払って弁護士事務所を訪れるべきだと思います。
(私は、無料相談では、所詮は無料の程度のことしか解決しない、と思っています)弁護士の相談ですと、30分5千円から、もうちょっと上くらいが相場。
短い時間で効率的に相談するためには、予め、資料を整理し、要件をまとめ、事前準備を怠らないことです。
ことの顛末を時系列でまとめて文書にしておくと、弁護士さんが話しをまとめやすいです。
・勤務先の名称と住所と代表者、連絡先を書く・勤務した期間。
給与不払いのあった期間。
・不払いの金額はいくらか・それを、いつ、いくら払ってもらった実績があるか・未払い給与の計算書(請求の根拠を示すもの)・返済を約束した念書(のようなもの)・入金の記録準備するのはそのくらいでしょう。
で、大事なのは、「貴方がどうしたいのか?」です。
相談のあと、はたして弁護士に頼まないと解決しない案件だとしたら、依頼するのか?それとも弁護士費用に見合わないので個人で請求して解決したいが、個人で解決できるかどうか。
また、個人でできることとしたら、どうしたらよいかを聞きたいのか?少額訴訟は、個人でできて、1日で結審する簡単な方法と、知識が先行して「これなら直ぐに解決する」と思われる方も多いですが、あまりオススメの方法ではないですし、弁護士に相談しても『これは貴方が自分で少額訴訟をすればよい』などというアドバイスには、まずお目にかかれません。
少額訴訟でも、全部貴方のほうに有利な材料があるようなので、多分勝てるでしょう。
でも、裁判に勝つことと、お金が入ってくることは同じではないのです。
裁判に勝てても、相手の現金、預金、動産など、相手に支払い能力がない、差し押さえ可能なものがないとなれば、意味がありません。
少額訴訟は、お金はあるけれど払わない、という相手には、簡単に解決できて有効ですが、相手にお金がなければ、勝ったという自己満足だけで終ってしまいます。
弁護士に頼めば、訴訟になる前に、相手と話し合って、和解という形で、一括または分割での支払いを約束させることで、弁済契約書を作成する、というところまではしてくれるでしょう。
実際に、弁護士との話し合いで決着せず訴訟にいくことは少なく、もし訴訟になったとしたら、それはもう本当に会社に支払い能力がない場合であって、おそらく裁判がムダになります。
弁護士の手腕としては、如何にその会社を残した状態にして和解という形で確実に回収の約束が成立するかどうか、です。
自分でやる、となったら、おそらく公正証書の作成をすすめられるのではないかと思います。
相手方との連絡は可能なようなので、公証人役場に呼び出して、債務の確認と返済の約束を公正証書にすることを要求する。
公正証書の作成方法、記載すべき内容については、検索してみてください。
とにかくそれだけは応じさせたいところで、そのくらいができないと、まず、個人での解決は困難だと思います。
また、時効についても言及しておきますと、賃金支払いの時効は2年ですが、貴方の場合、退職後にいったん相手側が給与未払いの債務があることを承認して、支払いを約束する覚書を書いたというところで、その事実も証明できる書類があるので、そこからは、一般債権とみなされて、10年の時効が適用されるはずです。
そこも弁護士に確認されるとよいと思います。




自己破産申し立て手続き中です。


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:2449回/回答:3回

自己破産申し立て手続き中です。
現在、司法書士さんに破産申し立ての手続きをしていただいています。
私(女、既婚、子供なし)個人的に破産手続きをしていますが、破産する上で色々な書類を用意したり毎月記入したりするもので、家計収支票があります。
主人も会社経営をだめにし消費者金融などから借金があり、現在は会社員で手取り25万位の内、9~10万ほどが返済です。
家計収支票で家賃がカード決済という説明を忘れていまして、実質の借金(9~10万)に家賃分6万がプラスされ15~16万の借金返済になるように記入していまい、司法書士の先生に主人の返済が収入にあまりに無理があると妻の私が今回お願いしている破産申し立てが出来なくなる可能性があると言われました。
家賃分が返済分の欄へ記入していたことを説明すると大丈夫のような感じだったのですが、実際、破産は夫婦共に生計を立てていますが私だけの借金状況だけではなく、主人の借金状況まで影響するものなのでしょうか?無知な私なので間違った見解しているかもしれませんが、もし、主人の借金状況が影響するのであれば、悪い言い方ですが、主人の借金は多いほど家計を共にする夫婦なので私自身の返済もキツイと裁判所に思われるように思われるのですが・・・。
司法書士の先生のおっしゃるには、主人の借金も多すぎると夫婦共に債務整理を考えないと駄目のようなことを言われる可能性も裁判所であると言われまして、実際、妻単独で破産を行う場合も主人の借金の多さで出来ないなどあるのでしょうか?色々あり借金が増え私だけでも借金を無くせば夫婦して出直せるのでどうしても自己破産の道しかないのです。
勝手な相談はわかっていますが、お答え頂ければ幸いです。
宜しく御願します。



ベストアンサー


生計をともにする夫婦は同一の経済単位ですので,一方が破産の申立てをする場合は他方も同時に申し立てることが通常であると思われます。
わかりやすい例で言えば,妻だけが破産申立てをして,夫に相応の資産がある場合,妻の負債が夫の資産に流入しているとしたら,こんな不公正はないでしょう。
法人破産で,会社だけ倒産させてオーナーはぬくぬくという,いわゆる取り込み詐欺と同じ構図ですね。
同一の家計で生活しているのなら,夫は妻の返済に協力すべきケースと言えるでしょう。
民法上も,夫婦には協力扶助義務(752条),婚姻費用の分担(760条)等が定められています。
ところで,妻が支払不能である場合,夫もそれに近い状態であることがほとんどです。
会社の破産ではなく,個人の破産の場合,債務の公平な清算のほかに,破産者の経済的更生が破産手続の目的となりますから,妻が破産して債務を清算できても,夫の負債が残っていてその返済の負担が家計に重くのしかかっていたのでは,妻の経済的更生はおぼつきません。
極端な例で言えば,夫の返済に協力するため,再び借入を行って,再度の破産申立てをしないといけないことになるかもしれません。
借金以外にも,経済的に困窮している人を食い物にする商売はごまんとあります。
このような場合,破産の事故歴がある人に貸してくれるのはたちの悪いヤミ金とかですし,7年以内の再度の免責は原則認められませんから(破産法252条1項10号イ,同条2項),1回目の破産より相当ひどい状況に陥りそうです。
何よりも,結果的に破産制度は破産者に温情的な制度となっていますが,それは人道的な見地や破産者への思いやりからそうなっているのではなく,社会全体での損害を最小限に食い止めるための仕組みですから,破産を繰り返すような人は迷惑なのです。
また,他の回答者様もおっしゃっているとおり,支払不能(破産法15条)の事実が認められれば裁判所は破産手続開始の決定をすることになりますが(破産法30条1項),同一家計なのに一方だけ破産する場合,何か不正がないか釈明を求められるのは仕方がないことです(破産法30条1項2号参照)。
質問者様の場合,質問者様だけでも返済義務がなくなれば,ご主人様は返済を続けることができるとのことですが,質問者様の借入がわずかでもご主人様の返済に回されたことがあったり,質問者様の借入で生活費を補ったことがあれば,ご主人様の債権者にしてみればラッキーで,質問者様の債権者にしてみれば不公平ですよね。
そこで,最初の話に戻りますが,破産制度の公平性を維持するためにも,生計をともにする夫婦の場合,同時に破産の申立てをすることが普通になっているのです。
以上のような見地から,夫婦とも苦しいのに片方だけしか破産の申立てをしない場合,「だんなさんは破産の申立てをしないのですか?」という話が必ず出てくることはご理解いただきたいと思います。




お知恵を貸してください


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:523回/回答:5回

お知恵を貸してくださいこの度新築を建てたく、地元工務店にて、春から打ち合わせを進めてまいりました。
土地についてもその工務店を通して探してもらい決定、先月手付金100万支払いました。
残り700万の残金の支払いは出来る限り来月末にと言われています。
工務店との本契約が来週と迫ったのですが、知り合いの設備屋さんから「その工務店は震災前にいつ倒産してもおかしくないと言われていた」と聞かされました。
それからというものの最後まで家が建つのかアフターは本当に大丈夫なのか不安で眠れなくなってきました。
土地は気に入り、手に入れたいのですが工務店選びからやり直したい気持ちでいます。
現在の進行状況は、地盤調査が終了し、銀行に住宅+土地代のローン仮審査の結果待ちです。
みなさんならどうされますか。
また、この状態で契約しなかった場合どんなお金が発生しますか。
今土地代だけ借りてまた住宅ローンは組むことができるのでしょうか。
説明不足は補足しますので回答よろしくお願いします。



ベストアンサー


住宅保証実務者です。
建築中の工務店の倒産リスクをフォローする保証を「完成保証」と言います。
任意の制度です。
建物完成後の住宅の基本構造部分についての欠陥による被害をフォローする保証を「瑕疵担保責任保険」と言います。
これは工務店に加入を義務付けられた強制の制度です。
これは建てた後のアフターの話ですし、今はとりあえず気にしないで良いです。
工務店が倒産した場合、建築中の建物はまだ工務店の財産とみなされ、債務が整理されるまで差押えされます。
ですが「完成保証」という保証契約を保証会社とあなたと工務店が契約することによって、差押えの対象外になり、保証限度額を上限に支払い済みの契約金・中間金も保証してくれます。
さらに後を引き継いでくれる工務店を保証会社が紹介してくれます。
あなたはその引継ぎ工務店と再度請負契約を結び、完成まで工事してもらうことになります。
この「完成保証」制度に契約予定の工務店が今から加盟可能かどうか、確認しましょう。
どこにも加盟していなければ加盟手続を進めてもらいましょう。
(決算内容の審査があるので断られる事もあります。
)もし加盟不可であれば、出来高払いといって、工事が進んだ分だけ工事代金を支払うような契約にしてもらいましょう。
要は過払いを防ぐ事が大切です。
今の御時世、どんな規模の会社でも絶対倒産しないという保証はありません。
できれば「完成保証」を付けることができる工務店で建てるのがベストです。
(一部大手でもこの保証を利用しています)




夫の嘘をつく癖(?)について…


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:460回/回答:3回

夫の嘘をつく癖(?)について…結婚して4年、夫にお金絡みで何度か嘘をつかれています。
我が家は夫が独身~結婚当初にかけて債務整理をしていたのでギャンブルは一切禁止しています。
しかし家庭のお金(支払いをするためのお金)をギャンブルに使われた時は『友達が困ってたからお金を貸してあげた』と嘘をつかれたり、私が産後で外に出られない時に夫が『かわりに支払いしてくるよ』と言ってくれるので頼んだらギャンブルに全て使い込んでしまったり…その他にも数え切れない嘘をつかれています。
今回はお盆前に知り合いの仕事の手伝いに行った時のバイト代のことです。
その日にバイト代が貰えなかった~と言っていました。
そのバイトから1ヶ月近く経ったので夫に『そういえばバイト代まだもらってないよね???』と聞きました。
すると、最初『いやー実はもらったんだよね。
でもお盆の時、家族で泊まりに行ったでしょ??その時俺も金だしたじゃん?それバイト代だったんだよね~』と、言ってきたのですが私はすぐ嘘だとわかりました。
だってちゃんと私は頭の中でお金の計算していたし、夫がポケットマネーで支払ったものは何もなかったからです。
『嘘つくな。
本当のこと言わないと離婚する』と私が言ったら『自分の欲しいものを買った』と…それを聞いた瞬間、今までの小さな嘘から大きな嘘まで色々思い出してしまい…また嘘をつかれたショックが大き過ぎて私は涙が止まりませんでした。
嘘をつかれすぎて、信用が一気になくなってしまいました。
もう顔も見たくない…声も聞きたくない…出ていって欲しいです。
離婚…は言い過ぎだけど、この先も嘘をつかれて生きていくのがすごく嫌です。
夫は『ギャンブルはもうやってない』と言いますが、それももう信用できない…。
そのうち家族に嘘をついて浮気でもするんじゃないか…とも思ってしまいます。
本当に信用できない…みなさんならこのような状態になったらどうしますか?補足早々のご回答感謝いたします。
夫は31歳です。



ベストアンサー


ご主人、いくつですか?たぶん、そうやって嘘をつくのはもう癖なので、治らないでしょう。
あなたが細心の注意を払っていても嘘をつき続けると思います。
信用できなくなったら、家族として生活して行くのは困難です。




離婚して9年になります。
元夫と共同名義になっている家に子供たちと住んでいます。


債務整理中でも貸してくれる/閲覧:412回/回答:6回

離婚して9年になります。
元夫と共同名義になっている家に子供たちと住んでいます。
元夫は離婚後すぐに自己破産し、共同債務者である私は自分のローン(残約3000万)と合わせて必死に支払っています。
追記です。
先日、私自身の住宅ローンの借り換えを検討しましたが、第一抵当権が元夫の借金が保障協会で管理されているため、無理だと言われました。
元夫の負債額が多いため、一括で支払えず、分割で支払っています。
しかしそのこと自体が私には俗に言うブラックリスト者と言うことを始めて知りました。
なんとか、ローンの組み換えが出来ないか知恵をいただけませんか。
ちなみに弁護士さんに相談したところ、「今まで支払ってきたのだから、払うしかない。
」とも言われました。
家の売却も考えましたが、借金は相当残ると思われるため選択肢からはずしました。
良い知恵がありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。
補足回答ありがとうございました。
自己破産につて過去に視野にいれてきました。
私は中途半端に借金を支払えるお給料があり、元夫と同じように自己破産することは、大学生と中学生の子供を持つ親として、子供たちへの今後の人生を考えたら、自己破産には躊躇してしまいます。
、それとやはり人間として自分のポリシーに自己破産はははずれているような気がします。
そんな事を考える余裕はないですが・・・。
なので悩んでいます。



ベストアンサー


知人はこうした。
(ほぼ同じ条件で子供は居ません)ローン組み換えはできません。
自分にその組み換えに見合った収入があれば別。
知人も今借りているローンを一括で支払えばよいが、無理でした。
(収入が低いため)収入が少ないため、初めは賃貸で貸してなんとか支払ってたが、それも滞り、一からの出発を選びました(自己破産)ローンから逃れてホッとしてました。
変に頑張って維持しようとして大変だったぽい。
今では中古でボロ家を現金で購入し住んでます。
諦めが肝心ですってこともある。
本当に自己破産して良かったっていうてます。
自分に見合った不動産で支払いに支障が出ない家を頑張って買えばいいのです追記:言うてる内容がいまいちわからないのですが・・・・事実を整理すると、結婚当不動産を初購入した(共同名義)が、離婚してしまった。
離婚してからも、9年前から貴女一人が支払ってきた。
元旦那は自己破産し自由の身になった為、共同債務者である貴女へ全て(ローン残高3000万)が乗っかかったって来た。
それに対して、貴女は借金返済を一人で9年支払ってたと言う事実(実績)がある。
借り換えは何のためにするのでしょうか?9年前なら金利が少し今より高いがため、金利のことも考えて借り換えを検討中ってことですか?支払える余裕があると書いてましたが、それなら銀行は貸付してくれるはずなんだが・・・おかしいですね貴女にローンを支払える余裕があるなら、金融機関できっちり審査してもらえば、第一抵当権が保証協会であろうがなかろうが、全く関係は無いです。
全くってのは嘘になりますが^^借り換えできます!納税もきっちりしてて、所得証明もきっちり出して、社会的にもキッチリしたことをしてて、収入があるのに、貸さないっていう金融機関が無いなんか聞いたことがない。
自分も長年商売してたし、山もあれば谷もありでl資金には苦労x2って時もありましたが、納税をきっちりしてる=納税額でが収入査定=ローンも組めます。
納税もせず、俺は裏金がある!収入があるとほざいても、まともな機関なら相手もしません。
今組んでるローンを支払いつずけるしかないのです。
自己破産をしないっていう生き様はかっこいいです!借金踏み倒しなんか俺に言わせてもクズです!一歩踏み出したいけど物語^^貴女へ所有権を移転をする為に抵当権者の承認が必要。
(民法とは異なる)ローン組んだ時、金銭消費貸借契約を銀行と交わしたと思います。
『抵当権の目的となる不動産の所有者名義を変更する場合は、事前に銀行の承諾を得ること』って大概書いてあると思う。
一度書類みてください。
そして貴女は銀行へ出向き承認を得て下さい。
そうしたら、銀行は、住宅ローン原則を言ってきます。
『申し込み人である本人が所有し、居住するための家に対して融資されたもの』当初の融資条件が違いますよ!『一括返済をして下さい!』っていうてくるはず貴女は新たに住宅ローンを申し込みここで発生するのが一括返済して、実名義を貴女へ入れ替える作業を行う。
貴女に課せられる条件は、一般社会人として貴女にお金が融資できるかです・・・・貴女の器を審査されます。
年齢やその他全てを・・・パート勤務やアルバイトでローンは支払えますので、借り換え審査してください。
などでは話しにもならない!水商売してて楽勝に支払えるので借り換え審査してください。
実際年収1000万あります。
でも脱税してて年収100万で申告してる・・・これじゃ話になりません!ここまで書いたけど、これがクリアーしない限り、新規で組み直すのは無理です。
ここまではOKですよね?ようは次なるローンをどうやって組むか・・・・です。
第二ステップ1)自分も若いころやったパターン(融資を引っぱるため)虚偽の申告をします。
過去の収入が年収が実際少なくても、俺は儲けまくってるっていう報告をし、納税額を右上がりに申告するのです。
本当は儲かってなくても儲かってるって申告。
税務署は1円でも多く欲しいのが現実です。
多分違法かもしれません^^2)貴女と一緒に誰かと収入合算でローンを組む。
いわば連帯債務者兼抵当権設定者を探す。
3)見せかけのXXXXX担保を組む。
まああその他は全部素人には危険で手が裏に回るので書くことはしませんw笑)笑)愛人をみつける^^まあ頑張ってくださいね